ご加入者様からいただいた声です

火災保険が満期となり、更新が必要。でも「近年は、自然災害が増えているので、更新後の掛金が高くなる」といわれ、県民共済の新型火災共済の見積もりをしてもらったら良心的な掛金に驚いた。ぜひ、加入を検討したい。
(上山市/60代/男性)


ご加入のご検討ありがとうございます。 近年では風水害や地震被害などの自然災害が相次いでいますが、自然災害で 私たちの家や財産が失われても、原則として国や自治体からの支援は限定的で 保険や共済による自助努力が必要となります。 また、火災による被害にも自分で備えておくことが必要です。隣家がうっかり火事を出してしまい、新築したばかりのわが家が全焼してしまったら・・・。 こうした場合でも「火元に賠償請求できない」ということが、民法の特別法である「失火の責任に関する法律」によって定められているのです。 いつ起きるかわからない、万一の場合に備えるには掛金負担と保障のバランスが大切です。新型火災共済では手頃な掛金で、万一の火災や自然災害等の保障を無理なく続けられるような制度設計となっております。ぜひご検討ください。

ネットで新型火災共済の新規申込みをしたところ、銀行口座の設定で銀行カードの暗証番号を聞かれることに戸惑いがあった。ネット申込で暗証番号を聞かれるのは初めてであり、個人情報なので心配になる。
(米沢市/50代/女性)


ご心配をおかけして申し訳ありません。ネット申込で引落口座を指定する場合、各金融機関のサイトで本人確認を行う必要があります。 その手続きの一環で、各金融機関からご本人の生年月日やキャッシュカード、銀行口座申込時の電話番号等を問い合わせる場合があると聞いております。 あくまで金融機関の本人確認になりますので、詳しくは指定金融機関に お問い合わせください。

コロナに感染した場合、自宅療養でも保障が受けられるのか?
(山形市/50代/男性)


病院での入院のみならず、新型コロナウイルス感染症(陽性)と診断され、医師の指示等により臨時施設(指定されたホテルなど)または自宅で治療・療養している場合についても、その期間に関する医師の証明書等(診断書、保健所等からの書類の写しなど)をご提出いただくことで、入院共済金等のお支払いの対象となりますのでご安心ください。

移動相談会の会場に行ったのだか、中止になって残念だった。
(大江町/80代/男性)


大変申し訳ありません。コロナ禍でもあり、会場が使用禁止等になりやむを得ず中止になる場合があります。大変申し訳ありませんが、ホームページや電話で 事前に開催状況のご確認をお願いいたします。

自分の新しい加入証書が届いたが、家族の分は届かないがどうなっているのか知りたい。
(山形市/50代/女性)


県民共済では保障内容が変更となる年齢時に新しい保障内容の加入証書を送付しております。ご家族の方の保障内容は変更されないのでご本人様のみ新しい加入証書が送付されています。 なお、加入証書はいつでも再発行が可能ですので、必要な場合は事務所までお問い合わせください。

いつも回ってきてくれる専門職員さんがポストに入れてくれるパンフに「お変わりないですか?」と書かれたポストイットが付いていた。温かいメッセージと可愛いスタンプがとてもうれしかった。
(山形市/80代/ご夫婦)


こちらこそありがとうございます。 日々、地域で加入促進している専門職員の励みになります。 これからも一軒一軒、丁寧に普及活動を実施していきます。

がん特約の追加を検討していたが、県民共済の基本コースは病気にかかわらず、がんでも保障されると聞いて安心した。
(山形市/70代/女性)


県民共済では病気に関わらず、医師の指示による入院は検査入院であっても入院日額の保障対象となります。当然、がん等の三大疾病や女性特有の病気であっても保障の対象となりますのでご安心ください。 なお、がん特約や三大疾病特約は、基本コースで保障されたうえでの上乗せ保障となります。

他保険は掛金が高いので、県民共済で終身保障を作ってほしい。
(米沢市/70代/男性)


ご意見ありがとうございます。 現状では、県民共済に終身保障の商品はありません。 貴重なご意見として今後の課題とさせていただきます。

「熟年2型」から「熟年2型+熟年入院2型」の組み合わせコースへの増額を相談した時に、夫が亡くなり死亡保障はあまり必要ないと話をしたところ、「熟年入院2型」と「医療特約」の組み合わせもあると教えてもらった。ただ掛金が高くなる方を進めるのではなく、親身に相談に乗ってもらったことにびっくりしました。ありがとうございます。
(天童市/60代/女性)


私たちはできるだけお客様のご要望をお聞きしたうえで、そのご希望に添うご提案ができるよう常に心掛けております。このようなお声をいただくと私たちの考え方は間違っていないと勇気づけられます。

住所変更の件で連絡しなくてはいけないと思っていたところに、地域推進員の職員がちょうど回ってきてくれて、助かりました。
(米沢市/50代/女性)


地域推進員である専門職員は、普及活動で各地を定期的に訪問させていただいております。土日も活動していますので、変更点や疑問等があればお気軽に話しかけてください。また、各地域を月1回の頻度で移動相談会を実施しております。 どんな質問等も受け付けておりますので、ぜひご参加ください。 移動相談会の予定はこちらまで。 https://yamagata-kyosai.com/kodomo/soudan/

女所帯で雪害に対して請求手続きをどうしたらよいのか分からず、県民共済事務所に連絡をした。するとすぐに現場確認等の対応をしてもらい、非常に心強かった。
(東根市/60代/女性)


うれしいお声をありがとうございます。 山形県民共済では新型火災共済に限らず、自動音声ガイダンス等を使わず 直接職員が電話対応することで、すべてのお客様のご要望にお応えできるよう 心掛けております。この声を励みにさらに努力してまいります。

県民共済の新型火災共済を検討したいのだが、自然災害の保障が見舞金制度ということで不安を感じる。
(山形市/60代/男性)


ご意見ありがとうございます。ご指摘の通り新型火災共済の自然災害の損害に 対する保障は損害額に応じた段階的な金額の見舞共済金となっております。 いつ起きるかわからない自然災害の被害は予測不能であり、甚大な損害を生む可能性があります。損害状況によっては保険金(共済金)を支払いきれない状況も想定されるため、掛金負担が多額になる場合があります。 県民共済では、掛金を抑えることで無理なく続けていただき、本当に備えなくてはならない隣家からの失火に備えていただき、万一の自然災害においても見舞共済金で対応できるようになっております。