山形県民共済|YAMAGATA MOM CHEERFUL DIARY
山形県民共済|山形ママ 晴ればれDiary
山形ママたちのリアルエピソード。
自分のことも、子どものことも、
家族のことも、よっぐ考えてます。

ナビゲーター

mama*jam代表

山川唯美

(山形市在住・37歳・会社員・5歳男児、0歳女児のママ)

皆さん、こんにちは!私は5歳の男の子と0歳の女の子の子育て中ママです。
普段は仕事をしながら、山形ママコミュニティmama*jamの運営をしています。

このエピソードは、2024年3 月14日の「山形ママ晴ればれLIVE」にて配信いたしました。

当日のダイジェストはこちらからご覧いただけます。

「晴ればれLIVE」は、mama*jamのFacebookグループ内で毎月ライブ配信しているコンテンツです。山形ママの皆さん、こちらもぜひご覧ください。

晴ればれDiaryの一覧はこちらからご覧いただけます。

Vol.39

2023年10月2日掲載『火災共済について知りたい!』

「山形ママ 晴ればれDiary」は、山形県民共済とmama*jamがコラボして、子育て真っ盛りの山形ママと一緒に「ぶっちゃけ、共済ってどうなの!?」ということを語り合うコーナーです。
今回はmama*jam代表、山川唯美のエピソード「火災共済について知りたい!」編です。
mama*jamの山川唯美です。
先日、実家に帰ったときに両親が「自宅の火災保険」について話していました。これまでは主として「こども型」「総合保障型・入院保障型」などの生命共済について県民共済さんに教えてもらっていましたが、今回は「新型火災共済」について聞いてみましたよ。


■山川
渡邉さん、こんにちは!
先日実家に帰ったのですが、父が「もうすぐ、火災保険の満期がくる」「どうしようか」と母と話していまして。ただ、火災保険関係って私は正直まったく馴染みがなくて、両親の話を聞いていてもよくわからなかったんです。
確か県民共済さんでも火災共済を取り扱っていたと思いますが、基本的なことから教えていただけますか?

■渡邉さん(山形県民共済)
山川さん、こんにちは!
私たち山形県民共済では、お住いの住宅や所有されている家財の保障、「新型火災共済」を取り扱っています。

まず、お申し込みいただける方とご加入の対象についてご説明しますね。
お申し込みいただける方は、山形県内にお住まいかまたは勤務地がある方です。
ご加入の対象は、ご加入者またはそのご家族が所有され、現在、人が住んでいる「住宅」(貸している住宅も含む)とご加入者やご家族が住んでいる住宅内の「所有家財」です。

■山川
ということは、例えばアパートを借りて住んでいる方は「家財」に加入できるんですね。

■渡邉さん(山形県民共済)
そうです。整理すると、
◎自分の家にお住まいの方…「住宅」・「家財」の両方
◎住居を借りている方…「家財」のみ
◎住居を貸している方…「住宅」のみ
にご加入できます。

■山川
なるほど!では、どのような時に保障を受けられるのですか?

■渡邉さん(山形県民共済)
火災はもちろん、消防破壊・消防冠水、落雷被害、車両の衝突など、火災以外の保障も充実した共済です。損害を被った住宅や家財は修復、新築、新品購入できる価額をご加入額の範囲内でお支払いします。
また、地震の保障も含まれており、全壊・半壊にはご加入額の5%、20万円を超える住宅の一部破損については一律5万円(ご加入額100万円以上の場合)をお支払いします。

■山川:火災だけではなく、地震のときも保障があるのですね。

■渡邉さん(山形県民共済)
はい。さらに、火災や地震以外の見舞共済金の保障もあります。
特に多くお問い合わせをいただくのが自然災害の保障ですが、風水雪害等でご加入の住宅や家財が損害を被った場合は、ご加入額と損害額に応じた見舞共済金をお支払いします。

■山川:最近、大雪や大雨などの自然災害はどこの地域でも本当に多いですもんね。そういう被害に遭ったときも保障があると思うと安心です。

■渡邉さん(山形県民共済)
詳しい保障内容については、山形県民共済の新型火災共済のページもご覧ください。


山形県民共済
渡邉さん
山形県民共済では新型火災共済の取り扱いもしております。住まいに関する保障についてご不安のある方、ぜひお問い合わせください。