山形県民共済|YAMAGATA MOM CHEERFUL DIARY
山形県民共済|山形ママ 晴ればれDiary
山形ママたちのリアルエピソード。
自分のことも、子どものことも、
家族のことも、よっぐ考えてます。

ナビゲーター

mama*jam代表

山川唯美

(山形市在住・37歳・会社員・5歳男児、0歳女児のママ)

皆さん、こんにちは!私は5歳の男の子と0歳の女の子の子育て中ママです。
普段は仕事をしながら、山形ママコミュニティmama*jamの運営をしています。

このエピソードは、2024年3 月14日の「山形ママ晴ればれLIVE」にて配信いたしました。

当日のダイジェストはこちらからご覧いただけます。

「晴ればれLIVE」は、mama*jamのFacebookグループ内で毎月ライブ配信しているコンテンツです。山形ママの皆さん、こちらもぜひご覧ください。

晴ればれDiaryの一覧はこちらからご覧いただけます。

Vol.1

2020年8月3日掲載『晴ればれDairyはじまります!』

「山形ママ 晴ればれDiary」は、山形県民共済とmama*jamがコラボして、子育て真っ盛りの山形ママと一緒に「ぶっちゃけ、共済ってどうなの!?」ということを語り合うコーナーです。
今、私は山形市で夫と息子の3人暮らしをしています。
平日はフルタイムでテレワーク中心の事務仕事をしていて、息子は認可こども園に通っています。

そんな私が今、一番悩んでいるのは・・・
ズバリ!「山形県民共済の“こども型”に加入するかどうか。」

皆さんは共済や子どもの保険って加入していますか?

うちの息子ときたら、元気いっぱいかと思うと、急に熱を出したり、しょっちゅう転んであざだらけ、、、毎日、心配が尽きません(笑)
歩けた!!と喜んだのも束の間、活発になればなるほど、大きなケガや病気なども心配に。。。

出産後からずっとどうしようかなぁ~と悩んでいたので、私が運営している山形ママコミュニティmama*jamで共済についてのアンケートを取ってみました。

その結果、
なんと、回答者の7割の方が県民共済をはじめとする”こどもを保障する共済”に加入していました。

そんなこともあり、山形県民共済ってどうなの?とますます興味がわいてきて…

山形県民共済
武田さん
子育て中のお悩みはつきませんよね.....
そんなママさんたちのお力になります!
気になっていること、何でも聞いてくださいね!