教えて!県民共済


新型火災共済の保障額は新築物件と中古物件で金額が変わるのですか?

県民共済の「新型火災共済」を検討しているのですが、新築物件と中古物件では建物の価値が変わると思いますが、保障できる限度額に違いはないのでしょうか?

「新型火災共済」のご加入検討ありがとうございます。
県民共済の「新型火災共済」の保障額は建物の建坪数で保障限度額が決まる仕組みになっています。建物が新築である無しに関わらず、建坪数が同じであれば同じ保障限度額となります。
詳しい保障限度額につきましては申込書付パンフレットの保障早見表をご参照ください。建坪数に対応する保障限度額を確認できます。
なお、この保障額はあくまでも限度額であり、それより少ない保障額であれば、自由に設定することができます。
また、県民共済では空き家および法人名義の物件、店舗のみの物件はご加入できません。